東京電力からの賠償金は衆議院議員の弁護士のコネで早く入金されることがあるそうです

筆者は、半グレの切り取りを請負う(双方代理)、ろくでもないヤメ検の行状を以下のとおりお伝えした。

 

収入が不安定だという有名ヤメ検事務所の大先生は、実質的双方代理を半グレの切取りのために行います。

 

 このヤメ検の事務所には、衆議院議員のヤメ検様もいらっしゃるのだが、このヤメ検の事務所は、福島第一発電所の事故に関する東京電力に対する損害賠償請求を「議員のコネ」で早く入金されることが可能だという事だ。

そんな事言っていいんですかね?国会に籍を置くものが、「法治」を蔑ろにして「人治」で自分らの利益のために多くの原発事故の被害者が望む早期の賠償金の入金を、「コネ」で動かすなどとんでもない事ではないのだろうか?

この件は、精査の上で次回は実名で報告する予定である。

今夏にダブル選挙でも行われた際には徹底的な落選運動をしてやろうと思います。

“東京電力からの賠償金は衆議院議員の弁護士のコネで早く入金されることがあるそうです” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中